LABRICOでキャットタワーを作りたい。

誠に恐れ入りますが住環境や使用状況が異なるため個別での回答は致しかねます。

しかしながら、LABRICO製品はDIYツールですので、アジャスター及び棚板・アクセサリー類の使用荷重内(※)で、かつ取扱説明書の範囲内の設置サイズ・使用方法であれば、自由に組み合わせてご使用いただけます。使用する製品ごとの取扱説明書をよくお読みの上、製品を正しく安全にご使用ください。

棚板などを両端の柱に渡して設置する場合、柱1本あたりの使用荷重が左右均等になるように設置をしてください。

またキャットタワー作成時は以下【使用上の注意】【使用荷重について】【設置場所について】を必ずご確認をお願いします。
※「ラブリコ 突っ張りキャップ 2×6 ライト BX□-1、BX□-81」では、増し締めや点検が行えないため、危険ですので設置はできません。

【使用上の注意】
・猫が飛び乗ったり、降りたりする振動で倒れる恐れがありますので定期的に取り付け状態を確認してください。
・乳幼児や子供を製品の近くで遊ばせないでください。
・キャットタワーに人が乗ったり、寄りかかったり、ぶら下がるなどの荷重をかける行為はおやめください。
・猫によっては予期せぬ行動をとる場合がありますので、飼い主の目の届く範囲で使用してください。
・猫の予期せぬ行動から発生したケガや事故・破損に対する保証は致しかねます。

【使用荷重について】
・製品ごとに設定されている使用荷重を超えての使用はしないでください。
・複数の猫で使用される際は、使用荷重に注意してください。
・ラブリコ アジャスターで立てた柱については、上から下への重さ(垂直荷重)を想定してアジャスターがつっぱる形で作用しています。柱が横方向に引っ張られるような荷重(水平荷重)をかけるのはお控えください。

【設置場所について】
・火気や暖房器具のそばに設置はしないでください。火災ややけど、製品の変形の恐れがあります。
・万が一倒れても支障のないところで設置してください。

※使用荷重にはアジャスターと取り付ける棚板などのアクセサリー類の重さも加味してください。
※使用荷重は実験値です。設置場所や、使用木材によって条件が変わる為、保証するものではありません。

解決しない場合は、
お気軽にお問い合わせください