ラブリコ木材セットの木材について

◆LABRICO専用オリジナル集成材
おもに、縦材として使用する木材は、オリジナルの専用材です。
一般的にホームセンターで売られている無垢材は一枚板の為、経年に反りや曲がりが大きくなります。また、その程度は個体差があり安定しません。
LABRICO専用オリジナル集成材は、複数本の木材を貼り合わせて一本の材にした集成材を採用しています。
それぞれの木材は引き合うことで、反りや曲がりを抑制し、大きな変形を抑えます。
また、材による個体差が少なく安定した木材が供給できます。

集成材は、近年の木造建築の主要構造部の木材にも採用されている材種です。
木材を集成する接着剤の技術は高く、引っ張りテストでも、木材が裂けても接着部は剥がれないとされていますので、とくに縦に使用するLABRICO用2×4材としての用途で接着部から破損することはありません。

※一部の木材については、塗装カラーの「色のり」の影響でSPF材(無垢材)が使用されております。詳しくは、商品ページ上の「商品仕様」をご確認ください。



◆木材のカラー


ジャコビアン、ラスティック・パイン(BRIWAX)
つやがなくなった場合、乾いた布で拭くと輝きが戻りますが、布、洋服、カーテン等に色移りしますのでご注意ください。

ステインブラック(BRIWAX 水性ステイン)
水性ステインは浸透性の塗料ですので、表面に塗膜はありません。そのため手触りは無塗装に一番近いです。 ただし、BRIWAXほどではありませんが色移りしますのでご注意ください。 また、水に塗れると色が溶け出して色移りや、材へのシミにつながりますのでご注意ください。

スノーホワイト(Jカラー)
木材に艶消しのホワイトを2度塗りしています。ベタツキなどは無くスベスベした仕上がりですが、素地は木材ですので、節による凹凸や、部分的なザラツキや小割れはございます。 完全な無機質なホワイトとは異なりますのでご注意ください。

ナチュラルホワイト、バザルトグレー、バークグレー(OSMO)※屋内・屋外対応
一般的なペンキ仕上げの肌触りです。 木目や節は見た目に透けているだけでなく凹凸もそのまま現れています。


無塗装(プレーン)
素地に対して、ペーパーとバフ掛けにより、市販の2×4材に比べると表面はスベスベです。

※セットによって選べる塗装カラーが異なります。詳しくは、商品ページをご確認ください。


◆各サイズについて
数字はインチ数を表しており、ミリ単位でのサイズは以下となります。
2×4材:38mm✕89mm


※その他 参考サイズ:1×4材:19mm✕89mm、1×6材:19mm✕140mm、1×8材:19mm✕184mm


◆木材のオーダーカットについて
・柱となる2×4材の長さについては、ご購入時にご指定いただいた長さに無料でカット致します。商品ページの記載の通りの計算方法にて木材の長さを計算し、ご購入時に指定をしてください。
・棚板の長さ(棚幅)については、必要なカット本数分の追加カットをご購入いただくことで承っております。
・オーダーカットは、3mm程度の誤差が発生する場合がございます。


◆ラブリコ 棚セットに棚を追加で設置したい場合
・棚板追加オプションをご購入いただくことで、棚の段数を増やすことが可能です。棚板追加オプションの商品ページをご確認ください。


◆木材の特性
・木材は自然のモノです。曲がり・反り・ねじれを避けることは出来ません。
出荷時にはできる限り選別しておりますが、材木は出荷後も常に乾燥が進み、曲がり、反り、ねじれが酷くなりますのでお早めにご使用・固定をして頂くことをおすすめします。
※当店の2×4材(38mm×89mm材)は、少しでも変形を抑制するために、集成材を採用しております。

・大節・抜け節・死に節・流れ節があります
使用する木材は、強度を最優先とし、大きく成長した木から製材されます。そのため大きな節があります。抜け節・死に節については酷いものは出荷時に出来るだけ選別させて頂いておりますので、ご了承下さい。

・ヤニ・ヤニ壺について
SPF材は松系の材のため、ヤニが出やすい材です。小さなヤニ壺を避けることは出来ません、ご了承下さい。
出荷時には、ほとんどのヤニは既に乾燥しておりますが、ヤニが衣服などに付着すると取れませんので十分ご注意下さい。

・傷・汚れが有ります
材には、加工時のコンベアによる汚れやコンテナで輸送時の結束跡や軽微な傷がある場合がありますが、ご了承下さい。

・表面の仕上げについて
使用する木材は化粧材として使う想定で生産されておりません。
表面は、寸法をそろえる為のモルダー機による仕上げです。ある程度きれいに仕上がっておりますが、まれにモルダーが当たらずガサガサした肌が残っている場合があります。
その場合は、サンドペーパー等で磨くなど、ご対応頂きますようお願い申し上げます。

曲がり・木目・色味・傷どれもその材の個性としてご理解頂き、自然の風合いをお楽しみ下さい。