スチールテーブル脚 DIY TABLE LEG 大 高さ69cm/LABRICO ラブリコ DIY収納パーツ
スチールテーブル脚 DIY TABLE LEG 大 高さ69cm/LABRICO ラブリコ DIY収納パーツ
スチールテーブル脚 DIY TABLE LEG 大 高さ69cm/LABRICO ラブリコ DIY収納パーツ
スチールテーブル脚 DIY TABLE LEG 大 高さ69cm/LABRICO ラブリコ DIY収納パーツ
スチールテーブル脚 DIY TABLE LEG 大 高さ69cm/LABRICO ラブリコ DIY収納パーツ
スチールテーブル脚 DIY TABLE LEG 大 高さ69cm/LABRICO ラブリコ DIY収納パーツ
スチールテーブル脚 DIY TABLE LEG 大 高さ69cm/LABRICO ラブリコ DIY収納パーツ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, スチールテーブル脚 DIY TABLE LEG 大 高さ69cm/LABRICO ラブリコ DIY収納パーツ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, スチールテーブル脚 DIY TABLE LEG 大 高さ69cm/LABRICO ラブリコ DIY収納パーツ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, スチールテーブル脚 DIY TABLE LEG 大 高さ69cm/LABRICO ラブリコ DIY収納パーツ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, スチールテーブル脚 DIY TABLE LEG 大 高さ69cm/LABRICO ラブリコ DIY収納パーツ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, スチールテーブル脚 DIY TABLE LEG 大 高さ69cm/LABRICO ラブリコ DIY収納パーツ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, スチールテーブル脚 DIY TABLE LEG 大 高さ69cm/LABRICO ラブリコ DIY収納パーツ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, スチールテーブル脚 DIY TABLE LEG 大 高さ69cm/LABRICO ラブリコ DIY収納パーツ

スチールテーブル脚 DIY TABLE LEG 大 高さ69cm/LABRICO ラブリコ DIY収納パーツ

通常価格
¥1,834
販売価格
¥1,834
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
※価格は税別です。

配送サイズ:中 [サイズ別送料一覧はこちら]

市販の木板に取り付けてテーブルが作れるスチール製のテーブル脚です。
厚みが18mm以上のパイン集成材にご使用いただけます。(18mm未満の場合、ネジ先が飛びだします)
取り付け時は、握り部直径3cm程度、全長25cm以上の+ドライバーをご用意ください。

商品仕様

セット内容 テーブル脚1本、タッピンねじ6本(予備1本)、取扱説明書
商品サイズ 幅 15cm × 奥行 15cm × 高さ 68cm~69cm
本体重量 1kg
使用荷重 15kg ※使用荷重は実験値です。設置場所や、使用木材によって条件が変わる為、保証するものではありません。
材質 ・本体:鉄・エポキシ樹脂粉体塗装
・アジャスター:鉄・ABS樹脂
・ねじ類:鉄・メッキ
取扱説明書 ダウンロードはこちら

注意事項

●この商品は木製以外の天板には取り付けできません。商品本来の用途以外には使用しないでください。
●タッピンねじが効かない木板には使用できません。
●テーブルを移動する際に引きずると、テーブル脚で床面、設置箇所をキズつけたり、テーブル脚が破損することがあります。必ずテーブルを持ち上げて移動してください。
●テーブル天板またはテーブル脚に横からの力を加えないでください。
●荷重は急激にかけないでください。転倒や破損の原因になります。
●強くゆすったり、体重をかけたり、のぼるなどの行為は絶対にしないでください。 (小さなお子様には特に注意してください。)
●使用中にゆがみやねじのゆるみなどがないか、定期的に点検を行ってください。
●異常が発生した場合は直ちに使用をおやめください。
●天災などの不可抗力や、改造・経年劣化または誤った使用方法による故障・破損・事故などに対する補償等はいたしかねます。

使用荷重と強度に関するご注意

●荷重に対する強度は、テーブル脚の製品自体よりも、合わせる天板の厚さと強度によって決まります。
●120×70cm、25mm厚のパイン材に本品4本の場合の使用荷重は60kgです。(使用荷重は実験値です。保証するものではありません。使用荷重には天板の重さも含みます。)
●天板にたわみが発生する場合は天板を厚いものに替えるか、脚の取り付けピッチを狭めてください。
●また、テーブルの横揺れに対する強度は、取り付け時のねじが担保しています。ねじを取り付ける際には、インパクトドライバー等で天板に対して強固に締め付けてください。天板へ下穴を空けてしまうと、ねじの取り付け強度が落ちるためお勧めしません。